韓国・S-OIL社に往復動圧縮機6台を納入

韓国・S-OIL社に往復動圧縮機6台を納入

 株式会社加地テック(以下、当社)は、韓国の石油精製会社であるS-OIL社(所在地:韓国・ウルサン)に、水素圧縮機4台、空気圧縮機2台の計6台を納入しました。内、水素圧縮機4台は本年3月に親会社となった三井造船株式会社経由での納入です。

 これらの圧縮機は、S-OIL社が2018年下期に稼動を予定し現在建設を進めている精油・石油化学複合設備で使用されます。同設備は残渣油を原料として年産40.5万tのポリプロピレン、30万tの酸化プロピレンを生産する韓国の石油関連設備としては過去最大級のものです。

 当社圧縮機は世界各国の石油精製・石油化学プラントで長期間安定して稼動し、この度の納入も、その高い品質が評価された事によるものです。

 当社は2015年にサウジアラムコ社からベンダー認定を取得しましたが、S-OIL社はサウジアラムコ社の系列会社であり、今回の納入を機にサウジアラムコグループへの営業活動は勿論のこと、世界各国で計画されている石油・化学プロジェクト向けに更なる拡販を目指してまいります。

■お問い合わせ先
株式会社加地テック 営業部 東京営業二課 増田
電話 03-3232-2651
E-MAIL: 
韓国・S-OIL社に往復動圧縮機6台を納入