国際間水素サプライチェーン実証プロジェクト向け圧縮機を受注

国際間水素サプライチェーン実証プロジェクト向け圧縮機を受注

 株式会社加地テック(以下、当社)はこの度、国際間水素供給実証プロジェクト(有機ケミカルハイドライド法による未利用エネルギー由来水素サプライチェーン実証事業)において、神奈川県川崎市に建設が計画されている脱水素プラント向け往復動圧縮機1台を受注しました。

 本圧縮機は、昨年(2017年)11月に受注をニュースリリースした同プロジェクトのブルネイ側水素化プラント向け圧縮機に続くものであり、その対となる川崎側脱水素プラント向けとなるものです。

 なお、川崎側脱水素プラントもブルネイ向け同様、千代田化工建設株式会社と三菱商事株式会社、三井物産株式会社、日本郵船株式会社の4社が設立した次世代水素エネルギーチェーン技術研究組合(AHEAD)が事業主体となり、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成を受け実施されるプロジェクトの一環として建設されるプラントです。

 今回の受注により、我が国を代表する実証プロジェクトの上流プロセス及び下流プロセス双方に携わる機会を得ました。プロジェクト遂行の過程で得られる技術的経験、またその実績は、将来の水素ビジネスへ積極参加を目指す当社にとって大変価値あるものになると考えております。

 当社は今後も世界各国で計画されている水素関連プロジェクトに積極的に参画してまいります。

ブルネイの水素製造・水素化プラント完成イメージ 川崎市臨海部の脱水素プラント完成イメージ
注:画像は「国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)」ホームページより引用
■お問い合わせ先
株式会社加地テック 東京営業二課 松村
電話 03-3232-2651
E-MAIL: 
国際間水素サプライチェーン実証プロジェクト向け圧縮機を受注