水素ステーション向け燃料電池自動車充填用水素圧縮機の受注について

水素ステーション向け燃料電池自動車充填用水素圧縮機の受注について

 株式会社加地テック(以下、当社)は、エネルギー・産業ガス関連各社が整備を進める2019年度燃料電池自動車(以下FCV)用水素ステーション向けに9件(82MPaG 仕様8台、40MPaG仕様 2台の合計10台)の水素圧縮機を受注しました。

 内燃機関を使った自動車におけるガソリンスタンド同様、FCVにも燃料である水素を供給する水素ステーションが必要です。FCV普及のために水素ステーション建設の推進は欠かせないものであり、経済産業省の「水素・燃料電池戦略ロードマップ」では水素社会の実現にむけて水素ステーションを2025年までに320箇所、2030年までに900箇所にする目標を掲げています。

 このような中、これまで当社が取り組んできた超高圧水素圧縮技術が評価され、多数の受注に至りました。引き続き、水素ステーション用圧縮機のリーディングカンパニーとして、水素社会実現に向けて貢献すべく取り組んでまいります。

82MPaG一括昇圧型圧縮機【 HyKom340 】
(仕様)
型式:VT5-110GH-OL(竪型5段圧縮、ノンリーク・オイルフリー)
吸込圧力 0.6MPaG
吐出圧力 82MPaG
吐出流量 340Nm3/hr
40MPaG中圧圧縮機
(仕様)
型式:VT4-100GH-OL(竪型4段圧縮、ノンリーク・オイルフリー)
吸込圧力 0.6MPaG
吐出圧力 40MPaG
吐出流量 340Nm3/hr
■お問い合わせ先
株式会社加地テック 東京支社 営業部 営業課 小山
電話:03-5679-6910
E-MAIL:
水素ステーション向け燃料電池自動車充填用水素圧縮機の受注について
製品説明