水素ステーション向け燃料電池自動車充填用水素圧縮機の受注について

水素ステーション向け燃料電池自動車充填用水素圧縮機の受注について

 株式会社加地テック(以下、当社)は、エネルギー・産業ガス関連各社が整備を進める2020年度燃料電池自動車(以下FCV)用水素ステーション向けに一般社団法人次世代自動車振興センターが公募した「令和2年度燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」で交付決定された29箇所のうち18箇所 (82MPaG 仕様16台、40MPaG仕様3台の合計19台)の水素圧縮機を受注しました。

 経済産業省の「水素・燃料電池戦略ロードマップ」では水素社会の実現に向け、水素ステーションを2025年までに320箇所、2030年までに900箇所にする目標を掲げています。このような中、水素ステーションの整備を進めるエネルギー・産業ガス関連各社様に当社の取組を評価頂いたものと考えております。

 当社は2020年度までに39箇所の水素ステーションに納入し順調に稼動しております。この水素ステーション用コンプレッサは、更なるコストダウン・コンパクト化・低ランニングコスト化に向けた次期モデルを開発、性能確認試験を実施中で、2021年度より市場投入の予定です。当社は今後も市場ニーズに即した次世代機開発、更には水素サプライチェーン全体で必要とされる圧縮機の開発・販売を進め、水素圧縮機のリーディングカンパニーとして、企業価値の向上と水素社会の実現に向けて貢献すべく取り組んでまいります。

(受注製品の主な仕様)
商品名  HyKom340 (VT5-110GH-OL)
吸込圧力 0.6MPa
吐出圧力 82MPa
吐出流量 340N㎥/h
商品名  VD4-100GH-OL
吸込圧力 0.6MPa
吐出圧力 45MPa
吐出流量 340N㎥/h
(製品に関するお問い合わせ先)
東京 営業部 南  03-5679-6914
大阪 営業部 小山 072-361-9524